【2018年】今年の新潟の梅雨入りはいつ?

  • LINEで送る

今年の春は寒暖の差が激しかったです~、東京では雪もあったし。そんな不思議な天気模様の今年の新潟の梅雨はいつから始まって、いつまで続くのか!気になりますよね~。

新潟の2018年今年の梅雨入りはいつなのか気になって調べてみました。

2018年新潟の梅雨入り日は?

気象庁が公開している北陸地方の過去65年分の梅雨入り日データがありましたので、梅雨入り日をグラフ化してみました。

2018年新潟梅雨入り
 

65年のうち最も早い梅雨入りは、1956年の5月22日頃。早いですね~!
一方、最も遅い梅雨入りは、1958年・1987年の6月28日頃。昨年の2017年も6月25日頃と随分と遅い梅雨入りでした。

それではここで本題の今年2018年の新潟の梅雨入りはいつなんだ!ですが、気象庁の北陸地方梅雨入りの時期は「6月12日ごろ」。昨年の気象庁の梅雨入り発表と同日です。

ん~でも、週間天気予報を見ると、こんなだぞ。

新潟週間天気2018-06-09~

週明けの6/11頃はたぶん台風5号の影響で雨になりやすいので、梅雨入りとは関係ないですよね。だとすると~、ん~、今年も例年に続き勝手に梅雨入り日予想を行います。

2018年の新潟の梅雨入りは昨年と同じ「6月25日」が梅雨入り日ではないでしょか!週間天気予報みるとまだまだ傘マーク少ないですもんね。

 

2018年新潟の梅雨明け日は?

では梅雨明けはいつなんだ!?ですが、昨年同様こちらも気象庁が公開している北陸地方の過去65年分の梅雨明け日データよりグラフ化してみました。

2018年新潟梅雨明け

 

グラフの中で線が切れている部分がありますが、梅雨明けの発表が無かった年です。ちなみに梅雨明け宣言が無かった年は1993年、1998年、2009年です。

 

2018年新潟の梅雨明け日はいつなんだ!?ですが、気象庁の北陸地方梅雨明け予報日は「8月2日ごろ」です。

え~、メチャ遅いじゃないですか。通勤の雨って面倒くさいのに・・・。昨年と比べるとちょうど2週間遅れの予報だなんて…そんな長い梅雨は嫌だ~。そんな気象庁の予報を気にせず勝手に新潟の梅雨明け日を予想しちゃいます。スバリ「7月16日」の海の日!
去年も海の日を梅雨明け日予想としてますが、新潟の海あってのニイガタ!海の日には夏を迎えていてほしいです。

  • LINEで送る

SNSでフォローできます

コメントを残す

*