北欧デザインの魅力 マリメッコ展が万代島美術館で開催中♪

  • LINEで送る

大きなウニッコ柄にポップな色づかいが魅力的なマリメッコ。マリメッコは柄だけでなく、機能的・実用的なブランドでもありファブリックだけでなくバッグや小物・雑貨でも人気のブランドです。

このブランドの創業時からの歴史やデザイナー自筆のスケッチなどが多数展示されたマリメッコ展が開催中です。

北欧デザインの魅力 マリメッコ展

marimekko-Exhibition

出典 marimekko-exhibition.jp

マリメッコ展 みどころ

マリメッコは北欧フィンランドを代表するデザイン。アルミ・ラティアによって1951年にフィンランドの首都ヘルシンキで創業しました。大胆な色づかいや柄が特徴でとても美しく魅力的なデザインばかり。マリメッコ展ではヘルシンキのデザイン・ミュージアムの所蔵作品から、ファブリック約50点、貴重なヴィンテージドレス約60点、デザイナー自筆のスケッチや資料の展示を通して創業時からの歴史を知れ、また自筆スケッチと実際に製品化された柄が並べて展示されておりマリメッコの有名な柄が生まれた原点を鑑賞することができます。

マリメッコ展 新潟開催の日程は?いつまでやってるの?

会期:2017年3月4日(土)~2017年6月11日(日)

新潟会場の開催期間は、3月からの約3ヵ月間。期間中にはゴールデンウィークもあり、多くの方が足を運びそうですね。マリメッコ展はこれまでに、高知県、島根県、兵庫県、東京都と順次全国で開催されていて新潟は5番目の開催会場です。認知度もドンドン上がっていて、兵庫県では5万人、東京都では13万人もの来場者がありました。

マリメッコ展 イベント情報

event
マリメッコ展開催期間中、関連イベントが多数予定されています。マリメッコの展示品を観るだけでも貴重ですが、講座や展示品の解説などより詳しく知りたい方はイベント日程に合わせて行ってみてはいかがでしょうか。

美術鑑賞講座

  • 3/18(土)「北欧デザインの魅力」(当館課長代理・今井有)
  • 4/23(日)「近代日本のかわいいデザイン-竹久夢二と杉浦非水を中心に」(当館主任学芸員・池田珠緒)

各日午後2時より、万代島ビル11階 NICOプラザ会議室にて聴講無料、申込不要、先着60名となります。

ギャラリートーク

担当学芸員が展示品を解説しながら会場案内が予定されています。

  • 4/1(土)
  • 4/16(日)
  • 5/13(土)

各日午後2時より、万代島美術館展示室にて。申込不要、要観覧券。

ワークショップ「にいがたもよう」オリジナルミニノートづくり

にいがたもよう研究所がデザインしたカラフルで可愛い「にいがたもよう」を切り貼りして、オリジナル表紙のミニノート制作が予定されています。

  • 3/26(日)
  • 4/29(土・祝)

各日午後1時~4時(所要時間30分程度)、県立万代島美術館ロビーにて。参加費無料、申込不要(人数制限あり)。

マリメッコ展 新潟会場へのアクセス

access

会場:新潟県新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル5階

新潟県立万代島美術館ではこれまでに「スタジオジブリ・レイアウト展」やムーミンが有名な「トーベ・ヤンソン展」なども開催されてますよね。駐車場を利用される方には最初の1時間が無料となる朱鷺メッセ駐車場がオススメです。

マリメッコ展 営業時間や休みはいつ?

holiday

営業時間:10:00~18:00 ※観覧券の販売は17:30まで
休館日:3/13(月)、3/27(月)、4/10(月)、4/24(月)、5/8(月)、5/22(月)、6/5(月)

隔週月曜日がお休みとなりますので、ご注意を。

マリメッコ展 クーポンってあるの?

COUPON
当日観覧料から100円割引されるクーポンがあります。下記ページを観覧料をお支払いの際、印刷して渡すかスマートフォンで提示することで割引を受けられます。

マリメッコ展 気になるグッズは?

既にFacebookやインスタグラムなどのSNSにアップされているものからご紹介します。

ai sanoさん(@sanaidayo)がシェアした投稿

  • LINEで送る

SNSでフォローできます

コメントを残す

*