新潟の日帰り温泉おすすめ5選

  • LINEで送る

新潟県は宿泊施設のある温泉地数が147件あり、全国で第3位と温泉に恵まれた環境にあります。

今回は日帰り温泉にマトをあて、最寄りの名所と合わせてご紹介します。

日帰り温泉おすすめ5選

月岡温泉 摩周(月岡温泉)

硫黄が香るエメラルドグリーンの湯として知られる月岡温泉。ここ摩周では名泉を湛える6つの浴槽があり、そのうち4つある源泉浴槽では水道水を「加水」することなく源泉100%の月岡温泉を堪能できます。ふわりと漂う硫黄の香りも月岡温泉の魅力の一つ。冬は雪見風呂も楽しめますよ。

IMG_8143

月岡温泉 摩周
料金:入浴料タオル付き¥1,500 ※日帰り湯は予約制、2ヶ月先まで受付OK。
住所:新潟県新発田市月岡温泉654-1
電話番号:0254-32-2131

時間が許すなら2018年10月オープンしたばかりの月岡温泉の新名所「月明かりの庭」も、ぜひ見てほしい。

白玉の湯 華鳳(月岡温泉)

img20181029b

硫黄含有量全国2位を誇る月岡温泉。その泉質は、お肌に優しい弱アルカリ性。 ほんの少しとろみのある湯が肌に優しく馴染み、肌がつるつるに若返る「美肌の湯」として日本トップクラスに入る温泉です。また温熱効果も非常に高いため身体が芯から温まり、長時間体内に残ることから「不老長寿の湯」として有名です。

img20181029c

白玉の湯 華鳳
料金:日帰りプラン¥3,500~ ※小タオル、バスタオル付
住所:新潟県新発田市月岡温泉134
電話番号:0254-32-1515

朝日に照らされたエメラルドグリーンの露天風呂が神秘的。

月岡温泉発祥の場所「源泉の杜」では、「自称日本一まずい温泉」と書かれた看板があり、実際に飲むことができます。マツコ・デラックスの『月曜から夜ふかし』でも取り上げられました。ぜひチャレンジしてみてください。またその奥には「月岡昇龍石」があります。清めた手で、「月岡昇龍石」の模様を撫でると、愛情運・財運の運気がアップするんだとか。

妙湶和樂 嵐渓荘(越後長野温泉)

img20181030a

国登録有形文化財に指定され、自然に囲まれた渓谷を望む秘湯の宿「嵐渓荘」。温泉は日本屈指の強食塩冷鉱泉。湯は無色透明で肌にまとわりつくような湯感が心地よいです。以前は湯治場として疲れを癒しに訪れる方も多かったようです。

img20181030b

妙湶和樂 嵐渓荘
料金:入浴のみ¥1,000 ※フェイスタオル付
住所:新潟県三条市長野1450
電話番号:0256-47-2211

この秋、前庭にデッキテラスが完成しました。美しい渓谷に囲まれたこのテラスで、のんびりお茶でも頂きたいです。

ゆもとや(岩室温泉)

img20181030c

新潟の奥座敷とも呼ばれる岩室温泉。越後一の宮「弥彦神社」の参拝者の遊里として栄えました。岩室温泉は、別名「霊雁の湯」とも呼ばれ、昔傷ついた雁がこの地に舞い降り涌き出る岩室の湯に傷を癒したという伝説があります。岩室の湯は、肌がつややかになる温泉です。

img20181030e

ゆもとや
料金:入浴のみ¥1,000
住所:新潟県新潟市西蒲区岩室温泉91-1
電話番号:0256-82-2015

硫黄の香りが漂う、少し白濁した「美肌の湯」。

温泉御宿 龍言(越後六日町温泉)

img20181030f

越後湯沢で天然ガスの試掘中突如、田んぼの真ん中に豊富な温泉が噴出しできたのが六日町温泉です。六日町温泉は、温泉の効能が顕著でなければ与えられない国民保養温泉地に指定されています。2017年秋に開湯60周年を迎えました。泉質は「低張性弱アルカリ性高温泉」で、古い角質層の新陳代謝を促進するため、肌のくすみをとり、つるつるにしてくれる「美肌の湯」です。

img20181030g

温泉御宿 龍言
料金:入浴のみ¥1,000
住所:新潟県南魚沼市坂戸79
電話番号:025-772-3470

六日町温泉は、上杉景勝・直江兼続ゆかりの坂戸山ふもとにあります。自然と歴史を感じる湯が楽しめそうですね。

  • LINEで送る

SNSでフォローできます

コメントを残す

*