新発田市の五十公野公園あやめ園の開花状況

  • LINEで送る

新潟県の県花はチューリップですが、城下町・新発田の市の花をご存知ですか?

正解は「あやめ」です。新発田市の五十公野公園には300品種、60万本のあやめが咲き誇ります。

そろそろ見頃を迎える「あやめ」の開花状況をお伝えします。

五十公野公園あやめ園

あやめの写真

日本四大あやめ園のひとつに数えられる「新発田五十公野公園(いじみのこうえん)あやめ園」。1.8ヘクタールの広さに300品種60万本のあやめ(花菖蒲)が色とりどりの花を咲かせます。6月下旬ころになると見頃を迎え、あやめの美しさを観ようと県内外から多くの観光客が訪れます。

五十公野公園あやめ園は、”早咲き”から”遅咲き”までさまざまな品種が咲き進んでいきますので、しばらくの間見頃が続くのでシーズン中に数度訪れる方もいるほど。

五十公野公園がある新発田市には新発田城があり、掘りにも多くのあやめが植えられ別名「あやめ城」とも呼ばれるほど。また市の花にも制定されるなど、あやめは新発田市では大変親しまれています。

開花状況

五十公野公園あやめ園6月16日開花状況

6月16日現在の開花状況は、3分咲き程度です。満開まではもう少しかかりそうですね。

ライトアップ

しばたあやめまつり ライトアップ

五十公野公園あやめ園では「しばたあやめまつり」開催期間中、21時までライトアップされます。

しばたあやめまつり

あやめの開花時期に合わせ「しばたあやめまつり」が開催されます。週末には特設ステージやイベントが予定され賑わいをみせます。

しばたあやめまつり

JR新発田駅から少し離れたところに五十公野公園はありますが、週末には臨時バスが運行しアクセスも悪くありません。

■臨時バス運行
運行日:6/10(土)、6/11(日)、6/17(土)、6/18(日)、6/24(土)、6/25(日)
JR新発田駅→五十公野公園:9:40、10:50、11:35、12:30
五十公野公園→JR新発田駅:11:45、12:45、14:40、15:30
運賃(片道):大人190円、子供100円

 

  • LINEで送る

SNSでフォローできます

コメントを残す

*