【2019年】令和最初の新潟の梅雨入りはいつ?

  • LINEで送る

長かったゴールデンウィークは、ほぼ毎日快晴の新潟でした。その後も雨が降る事が少ない今年の新潟の梅雨入りはいつなんでしょう!?

令和元年(2019年)の新潟の梅雨入り情報です。

2019年新潟の梅雨入り日は?

気象庁が公開している北陸地方の過去65年分の梅雨入り日データがありましたので、梅雨入り日をグラフ化してみました。

新潟過去の梅雨入り時期グラフ

65年のうち最も早い梅雨入りは、1956年の5月22日頃。当分破られることのない速さです。
逆に最も遅い梅雨入りは、1958年・1987年の6月28日頃と、梅雨入りしないまま夏を迎えそうな遅さです。

令和元年となる2019年新潟の梅雨入り時期はいつか!ですが、気象庁の北陸地方梅雨入りの時期は「6月12日ごろ」。
昨年の梅雨入りが、6月9日ごろなので思ったほど遅くはありません。

6月の月間天気予報を見てみると、今週末の6/7~6/9で崩れ、週末はいつも雨的な感じですね。

2019年6月新潟天気予報
雨の日が多いわけでもないようですが、気温が高いのが気になります。

 

2019年新潟の梅雨明け日は?

では梅雨明けはいつ!?ですが、こちらも気象庁が公開している北陸地方の過去65年分の梅雨明け日データよりグラフ化してみました。

新潟過去の梅雨明け時期グラフ

グラフの中で線が切れている部分がありますが、梅雨明けの発表が無かった年です。ちなみに梅雨明け宣言が無かった年は1993年、1998年、2009年です。

2019年新潟の梅雨明け日ですが、気象庁の北陸地方梅雨明け予報日は「7月24日ごろ」です。

あれ、意外と遅い。昨年は7月9日の梅雨明けだったので、今年は遅いぞ。5月あれほど天気がよかったのに、梅雨の時期が長いなんて、あ~通勤が面倒!お出かけし難い。

  • LINEで送る

SNSでフォローできます

コメントを残す

*