明日は中秋の名月(十五夜)、気になる夜空の様子は?

  • LINEで送る

先週までの残暑がすっかり和らいだ今日この頃。
みなさんも体で少しずつ秋を感じ始めているのではないでしょうか。そんな秋の風情を高める十五夜様。
今年の十五夜は明日9月15日です。

十五夜って聞くと、「満月の夜に月に向かってお団子をお供えしてウサギに餅をついてもらう」そんなイメージですが、みなさんはどうですか?
私もよくわかっていなかったので、十五夜について調べてみました。

十五夜が始まったのは、平安時代ともいわれています。平安時代に貴族がお月見を楽しんでいたそうですが、江戸時代には秋の収穫に感謝する収穫祭として庶民にも親しまれるようになりました。

ではなぜ十五夜というのかというと、十五夜というのは「満月」を意味します。新月から満月になるまでが、およそ15日ほどかかるため、これにちなんで十五夜と呼ばれるようになりました。

またお月見でよく目にするススキ団子の定番セットですが、ススキが飾られる理由は、本来ならば月の神様の依り代は稲穂。ですがこの時期にはまだ稲穂が実る前。そこでこの稲穂にそっくりなススキを代わりとしてお供えしたのがはじまりです。それにススキは切り口が鋭いことから魔除けになるとも考えられてきました。

一方、団子の方は、秋に収穫された作物で作ったもの=団子としてお供えされるようになりました。

こうやってみると、それぞれにやっぱり意味があるんですね~。

さてさて、気になる明日の夜空の状況ですが、全国的にはあまりよくないようですが、新潟県(新潟市、長岡市、上越市、佐渡)は晴れの予報です。満月のキレイなお月様が見れるといいねですね!

私も、新しく発売されたマクドナルドの満月チーズ月見でも頂きながらお月見したいと思います。

  • LINEで送る

SNSでフォローできます

コメントを残す

*