期間限定で復活!モスのタレカツバーガー/新潟開港150周年記念

  • LINEで送る

モスバーガーが新潟港開港150周年を迎えることを記念し、タレカツバーガーを復活販売を決定しました。

モスバーガーの「タレカツバーガー」が期間限定で復活

モスバーガー×新潟開港150周年

新潟港が2019年1月1日に開港150周年を迎えました。開港150周年を記念し、モスバーガー北陸4県(新潟・富山・石川・福井)の全47店舗において、新潟名物・タレカツ丼をイメージしたオリジナルの「タレカツバーガー」が6年ぶりに復活します!

復活は期間限定となるので、この機会を見逃さず頂いちゃいましょう!

タレカツバーガーとは

2
新潟B級グルメの代表格「タレかつ丼」。

甘じょっぱいタレにくぐらせた、薄めの衣のカツをご飯の上にのせるというシンプルな丼物ですが、ご飯が止まらないんです!

食べごたえがあるのに、食べ飽きない、地元新潟の人々に長年愛されてきた「タレかつ丼」は、ずっ~と新潟のソウルフードです!

そのタレカツ丼をイメージしたモスオリジナルのハンバーガーがタレカツバーガーです。

タレカツバーガー

しょうゆダレをからめた豚モモ肉のカツを2枚使用し、その上に千切りキャベツをのせ、ボリューム感たっぷりに仕上げました。甘めのしょうゆダレは、カツオと昆布の出汁をベースに、3種類の醤油とフルーツシュガーを使い、甘めながらさっぱり感のある味わいです。隠し味に山椒を入れることでスッキリとさせています。(モスフードサービスのプレスリリースより)

タレカツバーガー/モスバーガー
タレカツバーガー:370円
タレカツバーガー大盛り:450円
販売期間:2019年1月18日(金)~2月上旬

 

 

  • LINEで送る

SNSでフォローできます

コメントを残す

*