梅雨どきもフカフカ快眠♪布団乾燥機購入時のチェックポイント!

  • LINEで送る

毎日フカフカの布団で気持ちよく眠りたいと思っているよつばです。

春先は天気がよくても花粉が気になり天日干しもなかなかできず、時には黄砂も飛んでいたり・・・。そして梅雨時期到来ですね~。

この数カ月でダニが増え続けていると思うとなんとかしなくてはと思い、布団乾燥機を調べてみました。

布団乾燥機で毎日の睡眠をぐっと快適に

ベットで快眠の女性

布団を毎日干したいけど、天候の具合や花粉が気になったり手間もかかりますよね。そんな時は布団を乾燥させたり、ダニ対策ができたりもする布団乾燥機を上手く使って、毎日ふかふかの布団で快適な睡眠をとろう!

買う前にここをチェック

布団乾燥機もいろいろと進化しています。目的に合わせた製品購入がポイントとなります。

ダニ退治には
  • 温度は50度以上
  • マットと布団のサイズを合わせる(マット有りがオススメ)
  • 終了後に掃除機などでダニの死骸を吸引するとよい
時間の目安
  • ダニ退治・・・90~120分を2~4回
  • 布団乾燥・・・60~90分
  • 衣類乾燥・・・120分程度
  • 電気代の目安は10円弱/1回(30分)と意外と安価

多機能化した布団乾燥機

布団乾燥機は大きく2種類に分けることができます。乾燥やダニの駆除に効果が高い「マットありタイプ」と、手軽さを重視した「マットなしタイプ」。

マットなしタイプは、敷布団と掛け布団の間に直接全方位へ広がるノズルを入れ送風するだけの簡単お手軽さが売り。

マットありタイプは敷布団の上にマットを広げ、その上に掛け布団をかけて利用します。マットへ送風することで布団全体を温めるので布団の干し漏れが少なくダニ駆除には効果的です。

高機能 除菌や脱臭機能をサポート

nozzletype08

高機能な布団乾燥機は、マットなしタイプが多いです。直接布団の中に入れるノズル形状を工夫することで、より布団全体を温めるようメーカーが工夫されています。布団乾燥のほかに、雨の日にはありがたい靴の乾燥や、衣類の乾燥などのほか、乾燥機の吹き出し口より脱臭効果のある送風で枕などのニオイを取り除く機能も持ち合わせた製品があります。

徹底乾燥 ダニを駆除

point1_pic01

マットありタイプの布団乾燥機。マットで布団全体を干しもれなく温めダニを徹底駆除します。三菱電機のAD-X80はダニ退治したい布団を包み込む形のマットを使用し、布団表面だけでなく中の方までしっかりと約60度まで温めダニを退治します。マットの準備が手間かもしれませんが、小さなお子さんやダニアレルギーの方へオススメしたいです。

軽量 コンパクト

8641kttd130828-01

マットなしタイプの布団乾燥機。象印のRF-AB20は、面倒なマット準備やホースを使わずに直接本体より温風を送ります。マット、ホースがないので、片付けも簡単ですね。本体の大きさも13cmと薄く、ちょっとした隙間に収納出来るのも魅力。

フカフカ快眠布団乾燥機 まとめ

布団乾燥機は多機能化が進んでいて、太陽光にあてるだけよりも様々な効果が期待できる製品が多数あります。靴や衣類乾燥のほか、除菌や脱臭の機能がついたものや空気清浄機能など幅広い機能がついています。迷っちゃいますよね~。

購入する際に意外と見落としがちな、製品の重さや大きさを確認することをオススメいたします。製品の機能が多くなる分、重くなったり幅が広がったりしやすいので収納に困ったり扱うのに支障がでないようにしたいですね。

個人的にはやっぱり面倒でもダニ退治ができるマットありタイプで検討したいと思います。

 

  • LINEで送る

SNSでフォローできます

コメントを残す

*