今代司酒造 酒蔵見学に行ってきました!

  • LINEで送る

今年に入り今代司酒造の『錦鯉』という日本酒のパッケージが海外のデザイン賞を連続受賞しているニュースを聞き、今代司酒造ちょっと気になる~と思っていました。

今代司酒造 錦鯉

今代司酒造 錦鯉

画像引用元:A-Design Award and Competition

日本酒『錦鯉』のパッケージを横にした様子なんて、ほんとに錦鯉って感じですよね。
この『錦鯉』が受賞したのは、イタリア最大のデザイン賞「A’DESIGN AWARD」にてPLATINUM受賞!
それと、世界最大級のデザイン賞「iF DESIGN AWARD」を受賞!

素晴らしいですね。
日本のお酒、しかも新潟の酒蔵が海外から認められるって誇れちゃいますよね、新潟!!

そんな素晴らしい賞を受賞している今代司酒造では随時、酒蔵見学ができます。
さっそく行ってきました!

今代司酒造は、新潟市中央区鏡が岡にあります。新潟駅から一番近い蔵元です。
近くには新潟市立沼垂小学校や、白山神社があります。そうそう白山神社、ただいま屋敷ごと大移動中ですよね。
そういえばもう少しすると蒲原まつりですね。そう、蒲原まつりの道路真向かいって感じですかね。

今代司酒造 外観

今代司酒造 外観

 

奥に見えるのが駐車場です。20台近くは駐車できると思います。

今代司酒造 正面入り口前

今代司酒造 正面入り口前

 

正面入り口だけを見ると、老舗の料理屋みたいですよね。

そして玄関前の軒先に大きいマリモの様な、ハチの巣の様な丸い物体がぶら下がってます。

今代司酒造 杉玉

今代司酒造 杉玉

 

これは、「杉玉(すぎだま)、杉林(すぎばやし)、酒林(さかばやし)」と言います。
元々は緑色です。杉の葉(穂先)で作られています。

この杉玉は、新酒が出来たことを知らせる役割を果たしています。吊るし始めたばかりの緑色は、「新酒ができましたよ!」の合図。
段々時間が経過し茶色くなって日に焼けた頃は、「お酒が熟成しておいしい時期ですよ!」の合図なんです。

早速、中に入ると目に付くのが、今代司酒造の家紋が記された「のれん」。
こちらを潜って、酒蔵見学スタートです。

今代司酒造 家紋

今代司酒造 家紋

 

「のれん」を潜ってすぐ目にするのが、酒蔵「本蔵」。
しめ縄で飾られインパクトがあります。

今代司酒造 本蔵

今代司酒造 本蔵

 

本日は蔵元に大勢の団体さんと一緒にご案内いただきました。とっても気さくな方で、いろいろとお酒について分かりやすく説明していただけます。

今代司酒造 酒蔵見学 ガイドさん

今代司酒造 酒蔵見学

 

普段は開けないのかもしれませんが、大勢の見学客からの要望に本蔵の様子を見せていただけました。

今代司酒造 酒蔵見学 本蔵の様子

今代司酒造 酒蔵見学 本蔵の様子

 

お酒のお話をいろいろと伺いながら酒蔵の中を見回ります。
手前の木樽は今代司酒造で唯一の木製の樽だそうです。木樽で熟成されると木の香りがうつり、爽やかな香りのお酒に仕上がるそうです。こちらの木樽も県外へ依頼して作ったらしく、木樽職人がもう殆どいらっしゃらないとの事でした。貴重ですね、この樽。

お酒って例えばアルコール度数がありますよね。ビールだと5度とか日本酒だと15度、ウィスキーだと40度とか。
お酒を凍らせるためには、アルコール度数と同じマイナス温度にならないと凍らないのだそうです。
なので日本酒だとマイナス15度で凍るってことですね。へぇ~そうなんだー。

今代司酒造 酒蔵見学 唯一の木樽

今代司酒造 酒蔵見学 唯一の木樽

 

見学コースの中には昔の今代司酒造の展示物もあります。

今代司酒造 展示(看板)

今代司酒造 展示(看板)

 

この自販機すごい年代を感じます。50円入れてみたくなります。

今代司酒造 展示(お燗酒自販機)

今代司酒造 展示(お燗酒自販機)

 

キレイにディスプレイされた今代司酒造の商品。

今代司酒造 展示

今代司酒造 展示

 

グルッと酒蔵を回り、見学は終了です。時間にして20分~30分くらいですかね。あっという間の時間でした。

酒蔵を出てすぐのところで、今代司酒造のお酒が試飲できます。

今代司酒造 酒蔵見学試飲の様子

今代司酒造 酒蔵見学試飲の様子

 

団体さんと一緒だったので、どんどんお酒に手が出て来る感じ(笑)。
飲みすぎには注意ですが、こんなに飲み比べられるのは嬉しく有り難いですね~。
甘酒も試飲ができて、もちろん小さい子でも大丈夫!ヨーグルトの様な発酵された酸味のある「麹・乳酸発酵甘酒 もと」美味しかったです。

今代司酒造 酒蔵見学試飲の様子

今代司酒造 酒蔵見学試飲の様子

 

ショップも併設されていて、試飲で気に入った日本酒をそのまま購入もできます。
『錦鯉』も、もちろんあります。

今代司酒造 酒蔵見学 ショップ販売

今代司酒造 酒蔵見学 ショップ販売

 

色取り取りのパッケージ、キレイですね。

今代司酒造 酒蔵見学 ショップ販売

今代司酒造 酒蔵見学 ショップ販売

 

酒蔵見学で学ばせていただきましたが、日本酒は冬場に新酒を仕込んで1年掛けて熟成し私たちの手元にお届けするのだそうです。
今日いただいた日本酒は、あの酒蔵の樽の中で作られたお酒だと思うと、感慨深いものがありました。

今代司酒造の酒蔵見学は年中無休です。当日予約もタイミングがあえばOKなので、気軽に見学に行ってみてはどうですか。(実際私も当日予約)

 

今代司酒造株式会社 酒蔵見学

料金
無料
定休日
年中無休(但し12月31日~1月3日のみ休業)
所要時間
約40分(見学30分+無料試飲10分)
人数
定員40名様(1人から見学可能)
見学時間
9時スタートから16時スタートまで、1時間ごとにご案内しております。(1日7回、12時はお休み)

 

今代司酒造株式会社

住所
〒950-0074 新潟県新潟市中央区鏡が岡1番1号
TEL
025-245-3231

 

  • LINEで送る

SNSでフォローできます

コメントを残す

*