新潟県の成人式はバラバラ!?成人の日に実施しているのはわずか2市

  • LINEで送る

今日のニュースで振り袖や羽織袴姿で門出を祝う新成人のみなさんを祝う成人式が報道されてました。2017年1月8日の今日は、成人の日。成人の日は国民の祝日の一つでハッピーマンデー制度により、1月の第2月曜日となっていますよね。

この時期に新潟県で成人式を行ったのは「新潟市」と「五泉市」の2つの市町村だけなんです。

新潟県の成人式

成人式
平成28年の新潟県新成人は1万9300人で昨年より2,100人ほど少なく、1978年以降最少となりました。

1月8日に新潟市中央区の朱鷺メッセで行われた成人式には、約4,700人が出席。こちらは去年より275人多い7,819人が成人の仲間入りをしています。

全国的に成人の日に執り行われる事が多い成人式ですが、新潟は少し事情が異なります。今回、この1月に成人式を行った市町村は「新潟市」と「五泉市」のみ。

平成28年新潟県の成人式日程

平成28年度新潟県成人式
日程表の下の方に、成人式開催日別にまとめられた各市町村の案内がありますが、1月に成人式を実施したのは「新潟市」と「五泉市」のみ。早いところだと昨年の4月2日から実施している市町村や、ゴールデンウィーク中、お盆など様々ですね。平成28年度の成人式のトリは、3月20日の「三条市」と「田上町」です。

成人式がバラバラな理由は?

新潟県に在住のみなさんであれば、すぐにわかりますよね。新潟の1月は冬シーズン真っ只中。特に山間部では背丈が埋まるほどの大雪に見舞われます。そんな中で、晴れ着姿を着て転んでは大変ですし、移動手段も雪のため遅延しやすく避けたくなるのもわかりますね。

他の時期を選ぶ市町村の考えの一つに、まとまった休みが取れる時期に行うところが多いようです。県外へ進学や就職している方がより多く成人式に参加できるようにと、ゴールデンウィークやお盆などの連休が取れる時期に行うことがあるようです。

私も新潟県の生まれですが、私はお盆時期の開催でした。寒いのもつらいですが、暑い中での成人式もなかなか大変なもの。男性、女性ともにスーツ姿が多かったのを思い出します。でも昔の友人がより多く参加できるタイミングで、共に成人を祝うのはいいですよね。

 

  • LINEで送る

SNSでフォローできます

コメントを残す

*