はがき値上がり!来年送る年賀状はいくらになる?

  • LINEで送る

みなさん、年賀状もう書きました?この連休を利用して書き上げる予定の方も多いのではないでしょうか。

一年の中でもっともはがきに関心を持つこの時期に、はがき値上がりのニュースが!

はがき62円へ値上げ

%e9%83%b5%e4%be%bf%e6%96%99%e9%87%91%e6%94%b9%e5%ae%9a
日本郵便は12月22日に「はがき」定形外郵便物の料金とゆうメールの運賃を2017年6月1日から改定すると発表しました。

郵便料金は、郵便物の減少が続く中、機械化等による生産性向上や各種コスト削減に取り組み、1994年の改定以来、2014年度の消費税増税時を除き実質的に22年間据え置いてきました。しかし、近年、人件費単価の上昇等により、郵便事業の収支が悪化している状況にあります。また、大型の郵便物等の増加により、持戻り・再配達を行うことによるコストが増加しています。このような状況を踏まえ、今後も安定的なサービスの提供を維持するため、郵便料金等の一部を改定いたします。

料金改定の内容は、通常はがきが現行52円から62円の10円増、往復はがきが現行104円からは124円と20円増となります。ただし、年賀はがきの料金は52円に据え置きとなる新しい料金体系に。定形外郵便物とゆうメールは、長辺34センチ以内、短辺25センチ以内、厚さ3センチ以内、重量1kg以内の規定の大きさに収まるかどうかで料金が分かれます。50gまでの定形外郵便物の場合、規定内だと現行と同額の120円、規定外は200円となります。

第二郵便物料金

料金の区別 現行料金 新料金
通常はがき 往復はがき 年賀はがき
52円 104円 52円
62円 124円 52円

(※年賀はがき)12月15日から翌年1月7日の間に差し出された通常葉書であって表面に「年賀」の文字を明瞭に朱記して差し出されたものとします(私製のものを含みます)。

定形外郵便物料金

規格は、長辺 34cm 以内、短辺 25cm 以内、厚さ 3 ㎝以内及び重量 1kg 以内とします。

重量 現行料金 新料金
規格内 規格外
50gまで 120円 120円 200円
50g超~100gまで 140円 140円 220円
100g超~150gまで 205円 205円 290円
150g超~250gまで 205円 205円 290円
250g超~500gまで 400円 380円 500円
500g超~1kgまで 600円 570円 700円
1kg超~2kgまで 870円 取り扱いなし 1,020円
2kg超~4kgまで 1,180円 取り扱いなし 1,330円

ゆうメール料金

規格は、長辺 34cm 以内、短辺 25cm 以内、厚さ 3 ㎝以内及び重量 1kg 以内とします。

重量 現行運賃 新料金
規格内 規格外
150gまで 180円 180円 265円
150g超~250gまで 215円 215円 305円
250g超~500gまで 300円 300円 400円
500g超~1kgまで 350円 350円 450円
1kg超~2kgまで 460円 取り扱いなし 560円
2kg超~3kgまで 610円 取り扱いなし 710円

年賀状 元旦に届けるにはいつまでに出せばいいの?

nengajyo
値上がりする郵便料金ですが、それでも年賀状は値上がりしたからって突然やめられないですよね。だから新料金でも価格を据え置いていると思います。そんな年賀状ですが、やっぱり年賀状は元旦に受け取りたいですよね。日本郵便のサイトに「年賀状の引受・配達について」で案内がありました。

12月25日(火)までの差出しにご協力をお願いします。
一通でも多くの年賀状を元日にお届けするためには、できるだけ12月25日(火)までに差し出していただきますようお願いします。
12月26日以降28日までに差し出していただいた年賀状も、できる限り元旦にお届けできるよう取り組んでまいります。

この3連休中に書き上げて出せば、届け先には元旦に届くようです。まだの方は時間を作って書かれてみてはいかがですか。

まとめ

個人的意見ですが、郵政民営化で消費者である私たちにも恩恵があるはずではなかったんですかね。サービス拡大による経費増の値上がりなら、結局恩恵ってないと等しいと思うのは私だけ?

 


 

  • LINEで送る

SNSでフォローできます

コメントを残す

*