シダックス大規模閉店!新潟県は完全撤退!

  • LINEで送る

8月31日に44店舗を一斉に閉鎖したシダックス。
シダックス広報室によると9月にも28店舗閉鎖予定のようです。

ニュースで報道!シダックス大量閉店

このニュースを知ってから調べたところ今年4月からの閉店が相次いでいて累計は80店舗にも。
ピークの2008年には304店舗あったようで、削減を続けると店舗数は189店舗にまで落ち、ピーク時の4割減にもなります。

 

シダックス80店舗大量閉店の理由

一人カラオケ(ヒトカラ)が巷では人気のようですが、真逆の大規模閉店。

その理由は、

「もともと給食業者だったシダックスは、部屋で食事を取ってもらったり、カルチャー事業と組み合わせたり、“歌”以外でも稼ぐ戦略でした。これが店舗側には高コストになってしまった。例えば、今流行の1人カラオケでは食事の注文はほとんどなく、そもそも食べ物を注文しない人が多い」

 おいしい食事を用意しているシダックスの苦戦を横目に、低価格をウリにするチェーンや1人カラオケは、店舗数を拡大しているという。たとえば、多くの店舗が“食べモノ”持ち込みOKで低価格をウリにしている「まねきねこ」は急成長。今年1月時点では397店舗だったが、7月末では425店舗。首位の「ビッグエコー」に迫る勢いだ。

「飲み会の2次会でカラオケボックスでワイワイという時代はもう昔の話です。部屋に1人で居てもオンラインでつながっていて、友人とカラオケの点数を競ったり、遠隔地の人とデュエットできる技術も開発されています。また、カラオケを使ったオーディションや世界大会も開かれている。参加者はボックスに来て猛練習をする。そういうニーズをつかんだボックスが生き残っていくでしょう」(唯野奈津実氏)

引用 news.livedoor.com

カラオケっていうと飲み会の2次会のイメージですが、ここにもネットが進出してきているんですね~。

巷で人気のヒトカラの魅力・・・

『集団でいくと、どうしても感情をこめて歌うのは恥ずかしくてできませんが、ヒトカラならいくら感情をこめても恥ずかしくありません。
また、録音や様々なカラオケの機能で自由に遊べるのも良い点ですね。』

カラオケってストレス発散にもなるから、人目を気にせず思いっきり歌え、結果をネットで共有もできるから寂しくないんですね~。

 

新潟県3店舗はすべて閉店

新潟県内に3店舗あったシダックスですが、8月31日をもって全店閉店となりました。

シダックス 新潟赤道クラブ
住所:〒950-0872 新潟市東区牡丹山3-2-8
新潟南出来島クラブ
住所:〒950-0963 新潟市中央区南出来島1-9-31
長岡喜多町クラブ
住所:〒940-2126 長岡市西津町3872-1

 

最近ウチの息子もカラオケにハマり出していましたが、彼にもショックなニュースだったんではないかな。

  • LINEで送る

SNSでフォローできます

コメントを残す

*